私は未だに賃貸アパートで暮らしています。なぜなら費用対効果を考えると物件を購入するのはまだ割に合わないのです。

賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ

私は未だに賃貸アパートで暮らしています。

私はお金には困らない生活をしています。仕事もありますし、生活は非常に安定しています。また蓄えもしっかりあります。でも、無駄な事にお金はびた一文払う気はしません。本当に必要な出費かを吟味したうえでお金を使います。そういう考えのもと、私は未だに賃貸アパートで暮らしています。なぜなら費用対効果を考えると物件を購入するのはまだ割に合わないのです。

ローン返済のために仕事をしたくはありません。また自由を奪われたくありません。つまり仮に仕事がなくなっても生きて行ける状態を維持したいのです。アパートの家賃くらいを稼ぐ事は会社を止めてもアルバイトくらいでも大丈夫です。ですから最低限度の生活は維持できるのです。普通はこのようにリスク管理をしませんか?いつ何があってもおかしくない時代です。私の友人はローン返済に苦しんだ末、精神疾患を患ってしまいました。

幸せなマイホームが彼にとってはそうではなかったのです。私はどんな状況になってもいいように備えをいつもしています。それが安心につながりますし、安心があるところに幸せも伴うのではないかと考えています。無駄なモノは買いませんから、アパート暮らしでも部屋はすっきりしています。ですから狭くても快適に暮らしています。狭いと感じたら外出するだけです。

お薦めサイト

Copyright (C)2017賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ.All rights reserved.