賃貸アパート暮らしというものを軽視していました。貧乏生活のモデルのような、すこし蔑んだイメージがあったのです。

賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ

賃貸アパート暮らしというものを軽視していました。

あるシンプルライフについての本を読んで非常に感銘を受けました。私は賃貸アパート暮らしというものを軽視していました。貧乏生活のモデルのような、すこし蔑んだイメージがあったのです。でもそれは間違いだったという事がよく分かりました。私こそ本当に愚か者だったと後悔しました。

日本の生活水準はこれから下がるといわれています。それは団塊世代がリタイヤして行く中で、貧富の差が生まれていくからです。収入が200万円以下の人たちが大きな割合を占めていく事になります。というのも若い世代はほとんどが非正規雇用だからです。そうなると全てがダウンサイズしていきます。つまり大きなモノを持っている人たちは、それが負債となっていきます。その代表が、家、車です。

賢い人たちはまずそれらを手放せ、さもなければそれらが足かせとなると言っています。確かにそうです。かつてはそれらを所有する事が夢でした。でも時代が変わるにつれ、それらは普通となりました。そして今では負債となるのです。ですからシンプルライフを学び、どれだけ少ないものでより幸せを感じられるかにフォーカスすべきなのです。今までは目に見える何かが幸せを与えてくれる、もしくは幸せの象徴でした。でもそれは幻想だったと分かったのです。

お薦めサイト

Copyright (C)2017賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ.All rights reserved.