東京というのは、地価が高いイメージがありますが、賃貸物件が安い知久もあります。埼玉県境は安いです。

賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ

東京都で安い賃貸物件が多い地区

東京都というのは、地価が高い、というイメージがあります。実際問題、日本一高いところは東京なのですが、安いところがあることもあります。例えば、県境の地区は安いことが多いです。県境といっても神奈川県寄りではなく、埼玉県寄りが安いです。足立区、板橋区あたりがかなり安く、お勧めできるところです。賃貸物件、というのは、地価がそのまま影響しますから、この二地区は地価が安い、ということになります。そのまま地価にいえることではないのですが、例えば、最も地価の高い港区あたりではワンルームマンションの相場は約十三万円です。もちろん、あくまで相場ですから、絶対にこの値段というわけではないのですが、かなり高いです。逆に足立区のワンルームマンションの相場は約六万円です。これはつまり、二倍の差がある、ということになります。港区は高いのですが、逆を言えば、足立区は安い、ということになります。

賃貸物件といっても色々とあります。店舗であれば、人が集まるところである必要がありますが、住むところであれば、目的のところに通うことができるのであれば、足しようは遠くても問題ないことが多いです。東京都心に通勤するのであれば、都心に住むのではなく、埼玉県境の地区の賃貸物件に住んで、住宅費を抑えるとよいです。
Copyright (C)2017賃貸は簡単に動ける事もメリットの一つ.All rights reserved.